森羅を映す湖 〜自己を見つめて〜

「本当の相手」に出逢ってしまった、ADHDでアスペ持ちの日々とつぶやきです。
当ブログ内文章の他サイトへの無断転載は厳禁です。

続・不思議な繋がり

前回は彼と、彼の先輩であるMさんの繋がりについて書きましたが、前回のブログにちょこっと出てきた彼の元同級生さんについても、この後不思議な繋がりができてくるのです。


元々彼とのメールのやり取りで名前がちょっと出て来ていた元同級生さんですが、私は直接お会いした事は無いものの、私が個人的にお世話になってるとある車関係の会社の方がいて、その頃その方からも元同級生さんの名前は少し出ていたりしてたんです。

だからその元同級生さんの事もちょっと気にはなったりしてたのですが…。


そんな事を彼とメールやり取りしているうちに、彼は「早くアイツ(元同級生さん)に会ってよ!」なんて言ってきていたのですが、MさんとFacebookで繋がった話や、実は元同級生さんもFacebookにいるみたいだ、なんて事をやり取りしていたら

「じゃあ美真さん、アイツ(元同級生さん)にもFacebookでメッセージで送ってよ! 俺が会いがってるから、って。」

なんて事を言ってきたのです。


えええ?! 私、元同級生さんの事、まだ一度も会った事ないし、いきなりメッセージなんて送ったらおかしいでしょ、何言ってるんだ彼は?! と思ったんですが…


…ええ、送っちゃいましたよ、元同級生さんにメッセージ…(苦笑)。


ちなみに彼はFacebookはやっていなかったみたいで、一度登録はしてみたものの、何だか面倒ですぐ解除してしまったのだとか。

全く、自分でやって自分で送ればいいのに、何で私にそんな事させるんだよ、彼は…。


という訳で彼に頼まれ、面識もないのに元同級生さんにメッセージを送った訳ですが、彼の事以外にも上記の車関係の会社の方の話や、先輩のMさんの話も交えてメッセージしてみたんです。

Mさん絡みでは会社でも一応お世話になっていたので。


そうしたら元同級生さんは特に怪しみもせず、彼の事についても

「○○君か〜。懐かしいです。○○君とは部活以外でも結構遊びましたよ。」

なんて返信をくれた上に、その後は元同級生さんの方からFacebookで友達申請をして下さったので、このメッセージをキッカケに私と元同級生さんとの繋がりまでできてしまいました。


そんな事をメールで彼に伝えたら

「アイツから返信来て良かったですね!」

…なんて、自分から頼んだクセに何を言ってるのだか…(苦笑)。


そんな訳で、彼をキッカケに、彼周りの関係者達と何故か繋がりがどんどんできてしまうといった流れになっていったのでした。



この後、この元同級生さんとはFacebook上で割とお互い頻繁に投稿に対してコメントを付け合ったり、ネット上でのお付き合いは割と親しくなっていくのですが…

実は不思議な事に、元同級生さんは近くにいるのにこの後2年間程、お互いニアミスで何故か直接お会いしようと思ってもお会い出来ないという、不思議な状態が続くのでした。

実際にお会い出来るようになるのはこの2年も後なんですが…それはまた改めてそのうちに書きたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。