森羅を映す湖 〜自己を見つめて〜

「本当の相手」に出逢ってしまった、ADHDでアスペ持ちの日々とつぶやきです。
当ブログ内文章の他サイトへの無断転載は厳禁です。

心に染み入る歌

今回はツインとの出会いや軌跡とはちょっと外れる内容なのですが、今日あった出来事などをちょっと書いてみます。


私には親しくしているシンガーソングライターの女の子がいるのですが、今日は彼女が出ているコンサートに行ってきました。

元々彼女の歌声は透明感があり、聴いてるだけで心が澄んだ気持ちになるので大好きなのですが、最近は自分の特性(特にアスペ)の事で落ち込む日々が続いていたせいもあってか、今日は彼女の歌声を生で聴いて本当に癒やされました。


聴いてて涙したのは、まず中島みゆきさんのカバーで「糸」。

最近はこの曲を耳にする機会が私の周りで多かったのですが、歌詞を見てわかるとおり、これってツインを思わせる歌ですよね。

聴いててツインの彼の事を心に浮かべ、涙がポロポロ出てきました。


そしてその次の曲は…いろんな障害がある人達の壁をなくそう、と作られた歌でした。

それを聴いてて、今まさに自分が直面している問題…一見他人からはわかりづらいアスペの問題を心に抱えていた事もあり、これまた涙が止まりませんでした。

泣き過ぎてその後頭が痛くなってきた位です(苦笑)。


普通ってなんだろう。

普通の人が普通にできる事が、自分に取ってはえらく高い壁になってしまいます。

そのシンガーの彼女もとある障害を持ってはいるのですが、いつも明るくて全然そんな事感じさせないでくれます。

彼女からは歌だけではなく、触れ合うと色々なパワーをもらいます。


そしてこの彼女は、実は間接的に私のツインと縁があったりするので、私には余計に歌が心に響いてくるのかもしれません。

ま、それについてはまた別の機会に。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。