森羅を映す湖 〜自己を見つめて〜

「本当の相手」に出逢ってしまった、ADHDでアスペ持ちの日々とつぶやきです。
当ブログ内文章の他サイトへの無断転載は厳禁です。

自分に起こった変化

2年前の夏に出逢った彼がツインソウル…本当の相手かもしれない…。


そう認識した時から、私にはある変化が起こってきました。



夏と言えば花火、花火と言えば花火ソング。

花火ソングにも色々ありますが、とあるラジオで花火ソングの特集をやっていた事がありまして、その時にミスチルことMr.Childrenの「HANABI」がかかっていたのです。

この曲は以前からメロディが印象的で曲はよく知っていたのですが、この曲のタイトルや歌詞ってちゃんと気にした事がなくて、ラジオから聴こえてきたことで「ああ、この曲ってHANABIって曲なのか」と改めて認識する事になったのです。


それからその曲が妙に気になり、ある時、動画サイトにこの曲が上がっているのを知って、歌詞サイトで歌詞を調べながらこの歌を耳にしてみたのです。



…そうすると。

この曲を聴いているうちにだんだん胸が苦しくなってきて切ない気持ちになり、いても立ってもいられない、どうしようもない気持ちに急に襲われたのです。

そう、何故こんなに胸が苦しいのか、私は今どうしてこんな気持ちになっているのか、自分の気持ちがコントロールできなくなっていて、まるでそれは誰かの想いに乗っ取られたかのような気持ちでした。

これ…明らかに私の気持ちじゃない!!


そしてHANABIの歌詞の内容は、というと…

大切な思いを抱えているけど、その人は手が届かない存在の人…そう、まるで不倫をしているかのような、好きになってはいけない人を思っているかのような内容の歌詞でした。


この時感じたのは…

もしかして、まさかこれは彼の心情なのでは…? と。

出逢って1ヶ月ちょっとで、あれだけ楽しく頻繁にメールをやり取りしていたのに、いざ私がもう一度会いに行こうとしたら会う事を拒否され、距離を置かれた事を思い出して…。


もしかして、彼がこの歌詞の心情と同じように思ってくれていたのだとしたら、その思いがシンクロしていたのだとしたら…。

やっぱり彼は既婚者である私に対して、惹かれる思いがありながらももしや苦しんでいたのでは…? と。

今まではずーっと私が彼に対して片想いをしていたと思っていたけど、もしや本当は彼も私に惹かれていて、その想いを隠して我慢していたのかな、なんて…。


本当のところはどうなのかはわかりません。

でもこの曲を改めて聞いた時の私の体と心に起こった事から、そんな事を感じ取ってしまったのです。


今はしばらくやり取りもしてないし、彼もそんな事は考えていないかもしれない。

でも、少なくとも彼から会うのを拒否された時はそうだったのかもしれない…、と…。



こんな苦しい気持ちを自分の心で感じ取ってしまったら。

やはり私はどうしてもこのままでいる訳にはいかないな、と思いました。

でもどうしたらいいのだろう…と。

しかも、彼はメールで2年前の出会いの事まで思い出して、それをメールに書いてきていた訳で。

やはり彼にとっても、2年前の私との出会いは忘れられない出来事だったのか? と。


そんな事が起こってから数日後、時期はお盆休みになり、旦那がそれに合わせてしばらくこちらへ帰ってくる事になりました。

そしてお盆休みの合間に、こちらの転職先候補の会社の面接やら就職試験もあったりし。


お盆休みが明けた頃…。


何と、このお盆休み中に旦那が受けた会社から、何と旦那に内定が出て、旦那がこちらへ戻ってくる事が確実になったのです!



どうしよう…あれだけ望んでいた旦那の転職とUターンなのに…

いざそれが実現しようとしている時になって、この私がまさかこんな気持ちになり、2年前の気持ちが掘り起こされるような事になっているなんて…。



ここで。

私はある決意が固まるのです。


今のこんな気持ちの状態のままで、こちらに戻ってくる事になった旦那を迎え入れる訳にはいかない。

やはり私と彼は何なのか、をはっきりさせたい!

という思いが次第に強くなっていったのです。


その結果、Tさんから教えてもらった「本当の相手論」の提唱者である、

「Sun&Moon 恋の悩み相談室」

の塩田今日子先生に会いに行こう! と決めました。

彼が私の本当の相手なのかどうかを確かめたい、という思いを止められなくなったのです。



2年前の自分の気持ちや彼に拒否されたりした事からや、Tさんの話で、彼はほぼ私のツインソウルで間違いない、という気持ちは確信に近くなってきていました。

でも、最後にやはりあとひと押し…その確証が欲しかったのです。


という訳で塩田今日子先生に思い切ってメールをし、旦那が戻ってくる前にお会いして占いをして頂く約束をしたのでした。



そしてさらに…

先生と会う事が決まってから数日後に、さらなる私の体への変化が現れ始めたのです。


そう、それがここでも今まで何度か書き綴ってきた「性エネルギー交流」なのでした。



つまり、「彼が私のツインかもしれない」と認識しだしてから、自分でも信じられない程の変化が心にも体にも実際に起こってきたのです。

そこに一番戸惑いを感じていたのは、誰でもない、私自身でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。