森羅を映す湖 〜自己を見つめて〜

「本当の相手」に出逢ってしまった、ADHDでアスペ持ちの日々とつぶやきです。
当ブログ内文章の他サイトへの無断転載は厳禁です。

占ってもらう

さて、私は彼との再会の前にやる事がありました。


そう、塩田先生に、私が出会った彼が私の本当の相手なのかどうかを占ってもらう…という事でした。


塩田今日子先生の占い概要について→「あなたの本当の相手はだれでしょうか?



塩田先生に会う待ち合わせの場所の某コーヒー店まで行き、先生が来るのを待っていました。


少しして、塩田先生が入店してきてご挨拶。


少しばかりの雑談をさせて頂いた後に、いよいよ実際に占ってもらう事に…。


私は自分の名前とツインと思われる彼の名前を書き、お願いしました。



結果は…




○が付きました!!!




今までの自分の気持ちと体験からほぼ確信してはいましたが、やはり彼は私にとっての本当の相手=ツインソウル・ツインレイの相手なのだと、これではっきりとわかり、何だか安心した気分になりました。

これで彼に思い切ってぶつかっていける…と。

塩田先生には、先生に占ってもらってからその彼と会う約束をしている、という事を伝えると

「あら、じゃあこの結果の紙を彼にも見せたらいいんじゃない?」

と言われましたが…さすがにそれは無理ですよー(汗)。

…と思いつつ、結果の紙はお守り代わりにする事にしました。



そして私の本当の相手が判明したという事は、旦那にももちろん本当の相手がいるという事で…今回は自分だけではなく、旦那も含めて私の周りの人達の本当の相手を見つけるのも目的の1つでした。

塩田先生に会う前から、私の実親や姉妹について、何となく「この人がこの人の本当の相手なのではないか…?」というのを、私もカンで少し感じるようになっていたのです。


自分の身内周りについては、予想外のものもありましたが、ほぼ私のカンが当たっていたような感じで○が付きました。

やはり自分が本当の相手…ツインを認識し、目覚めたり心のままに動いたりするようになっていくと、自然とそういう能力とまではいきませんが、直感のようなものも鋭くなっていくのかな…と不思議な感じがしました。


そして旦那についてですが、旦那についてはどうしても心当たりが思いつかず…。

そう、旦那は元々女っ気がなく、女性の知り合いが少ないのです。

ただ以前、単身赴任中に、その赴任先で同僚女性に心奪われた事があったと聞いてたので、もしかしたらその女性なのかな…と思ったりしたのですが、旦那には占い前にいくらその女性の事を聞いても絶対に名前を教えてもらえなかったのです。


そういう訳で、これについては塩田先生と親しい女性で、先生のサイトの掲示板で知り合った女性Yさんにも相手探しのお手伝いをして頂く事になりました。


Yさんはそれまで用事があったので、少し遅れてやって来ました。

そしてYさんが来てから、旦那の本当の相手探しを手伝ってもらう事に。


すると…Yさんの言ってくれたイメージのヒントから、私がある心当たりの女性を思い出し、その女性の名前を書いて実際に占ってもらうと…○が付きました。


そう、その女性とは、割と近くに住んでいる、旦那の親戚…いとこの女性でした。


意外な組合せにビックリはしましたが、元々その女性は旦那の親戚の中でも旦那の姉妹が一番仲良くしている女性であり、その女性の娘さんと私の息子が同い年なのもあり、割と家族ぐるみで付き合っている方でした。

ですが…とある彼女の発言をキッカケに、旦那はその女性を避けるようになっていて、むしろ最近は嫌っているかのような感じだったのです。


でも今になって思えば、その反発する気持ちも逆に本当の相手…ツインだからこその強い拒否反応だったのかも…と思えば、ある意味納得でした。



という訳で旦那の本当の相手も判明し、私はいよいよ本当の相手と判明したツインの彼に、2年ぶりに再会…しかも会うのはまだたったの3回目、となるのでした。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。