森羅を映す湖 〜自己を見つめて〜

「本当の相手」に出逢ってしまった、ADHDでアスペ持ちの日々とつぶやきです。
当ブログ内文章の他サイトへの無断転載は厳禁です。

ツインソウルを疑え?!

大変ご無沙汰してます。
つぶやきブログの方はたまに書いてましたが、続きを書きたいと思いながら本家のこちらはストップしたままになってました。
放置に見えてしまっても仕方がなかったですね。すみません。


続きを書くつもりがなかった訳でもないのですが、ここ最近、このブログというか「ツイン」というものについて考えるとか、考察する機会というか、そういうものがありまして。


このブログを読みに来て下さっている方なら、多分ここ最近のツインソウルに関するネット上の流れについてわかる方も多いと思いますが、某匿名掲示板から派生した「ツインソウルなんてものはいない。ほとんどの人はそんな人には出逢っていない。騙されるな」的な話の流れ。
実はこの流れが出てくる少し前から、私のつぶやきブログの方のコメント欄を見た方ならわかると思いますが、ある方のコメントから「ツインソウルと本当の相手は別物だ」という言葉を頂いてましたが、私の経験からはそれは同じか違うかは人それぞれだ、という風に捉えてそのようにもレスをしていました。


ただ、その直後にちょうど某巨大匿名掲示板の方に、今までは見た事のない、ツインソウル概念そのものを駆除したい、するべきという意見が現れ、改めてこの件について最近考える機会が多かったのです。


私は「本当の相手」について、Sun&Moonさんの「恋の悩み相談室」で、そこの掲示板でこことは別のH.N.でやり取りもしています。
どちらかというと最近はそちらの掲示板の書き込みの方が多かったです。


私のツイン概念は「本当の相手論」の方に近いのは確かです。
ただ、ここでは、ツインと述べた方がわかりやすい、受け入れやすい人が多いと思ったからというのと、ブログ村では「ツインソウル」カテゴリーに登録しているのもあり、「ツイン」と統一して書いてました。


ですがこの一連の流れと考察から…今後はこのブログにおける、今まで私のツインの相手だと思っていた彼や、他のツインカップルについての表記を「本当の相手」という表記に変えるというか、統一したいと思いました。
元々は私の体験、考えはそちら側だったから、というのもありますが、混乱を防ぐ為にそうしようと思います。


ただ、ブログ村のカテゴリーは「ツインソウル」から変える気はありませんし、そもそもブログタイトルでは「ツイン」は名乗ってないので、サブタイトルというかブログの説明文は変更していきたいと思います。
その方が、最近私が心に抱えてるモヤモヤがスッキリするから、というのもあります。


ちなみに、つぶやきブログの方で私にコメントを下さった方もブログをやってらっしゃってますが、その方はブログでは一貫して「本当の相手」と表記してます。
私も見てて最近はその表記の方がスッと入ってくるので、それが今の私には正しいのかな、と感じました。


ただ、今まで過去にここに載せていた「ツイン」という表記や、「ツインソウル・ツインレイ」というカテゴリーを変えたり、無くすつもりはありません。
それは今まで私がそう思ってきた証として、そのまま残しておきます。
今後の表記を変えていくのと、これと別に新たに「本当の相手」というカテゴリーを設けます。


これなら、俗によく言われている「ツインソウルには滅多に出逢えない」という説に反論する必要もないし、「本当の相手は誰にでも存在する」が正しいと思えるからです。
そもそも、色々な方の本当の相手とのエピソードを見ていたら、崇高なツインソウル概念や体験とはかけ離れる人も多いですしね。


という訳で、今後ともよろしくお願いします。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。