森羅を映す湖 〜自己を見つめて〜

「本当の相手」に出逢ってしまった、ADHDでアスペ持ちの日々とつぶやきです。
当ブログ内文章の他サイトへの無断転載は厳禁です。

愛の言葉

私はFacebookもやっているのですが


Facebookでは色々な人と繋がってて、昔の学生時代の友人や仲間、仕事関係で知り合った方、趣味で知り合った方など、色々な方がいらっしゃいます。


その中で、いつもちょっと気になってる方がいるんですよ。


その方とは趣味のサークルを通じて知り合ったのですが、その方はFacebookで頻繁に「ちょっと伝えたい深イイ話」とか「いいね! いいね!」や「悲しみを乗り越えて」といったような、いわゆる「心に響く言葉を紹介している投稿」のシェアをされているのです。


それ自体は別に全然構わないんですよ。全く悪い事なんてない。

でも、シェアされている言葉の内容を見ると、つい


「この人、もしかして他に好きな人でもいるのかな…?」


と勘繰ってしまうんです。

ハイ、下世話ですみません…。


でもこの方、結婚されている方なんですよ。お子さんはいらっしゃいませんが。

だからこの言葉に該当する「大切な人」ってのがご主人の事なのか、もしかしてご主人以外に他に心惹かれてる方がいるのか、もしや私みたいにツインに出逢ったりしてるのかな…? とつい思っちゃうんですよね。


私はツインの彼の事を思うと、この方のシェアされている言葉達がすごく心に響いてきます。

だから私もシェアしたい、と思う反面、あまりにもこういうのをシェアすると、周りの人達から色々勘ぐられるのでは…? と思い、怖くてそこまでする勇気はありません。

まぁ、たまに「自分に向けて」励ましになるような内容の場合はシェアする時もありますけどね(他人が見ても勘ぐられないような内容のとか)。


だから、ある意味「この方、すごい勇気あるな…」といつも思ってます。


他の人達は見ても私みたいに余計な勘繰りとかはしないものなのかな…?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。