森羅を映す湖 〜自己を見つめて〜

「本当の相手」に出逢ってしまった、ADHDでアスペ持ちの日々とつぶやきです。
当ブログ内文章の他サイトへの無断転載は厳禁です。

また有名人話ですみません

またまたお久しぶりです。


って、前に書いたの、ちょうど2ヶ月前でしたね。
今回もまた、有名人の話なんですが。
最近このブログネタがこればっかりですみません。一番パッと
「あ、書きたい!」と思えるネタなんですよ。



で、今回書こうと思ったのは、今朝の「ボクらの時代」を見たから。


この番組好きなんですが、今回のゲストは女芸人の3名で、虻ちゃんこと北陽の虻川美穂子さん、親方こと森三中の大島美幸さん、クワバタオハラのくわばたりえさんでした。


ご存知の通り、この3名は中堅お笑い女芸人にして、3人とも妻であり、母であるという共通点があります。
で、この3名に関して、今回のブログを書いていきます。


例の「本当の相手論」に基づく話になりますが、大島美幸さんと虻ちゃんに関しては、結婚相手であり、夫である方はそれぞれ皆さんもよくご存知の方ですよね。
大島さんは放送作家の鈴木おさむさん、虻ちゃんはイタリアンシェフの枡谷周一郎さんです。


で、この組合せについてですが…
ちらも、それぞれ本当の相手同士、との事です。


鈴木さんと大島さん夫妻に関しては交際0日婚とか、エピソードに事欠かない事が沢山ありますが、やっぱり本当の相手同士だからこそだったんだな〜というのが数々のエピソードから伺えるな〜と思いました。


虻ちゃんに関しては、今日の放送でも言ってましたが、出逢った時にご主人の方から「実はファンなんです」と言ってきてくれたそうですね。
ご主人の方が先に気付いたというか、見つけてくれたのかな? と思いました。
あ、大島さんも先に結婚話を出してきたのは、ご主人でしたね。


で、くわばたりえさんですが…
今日の放送でも言ってましたが、ご主人とのエピソードについては以前、別の番組でも見た事はあったんです。長年くわばたさんが片想いしていた相手だった、と、その事はなんとなく覚えてました。
でもくわばたさんの話、改めて今日聞いて、「あ、くわばたさんもダンナさん、本当の相手じゃないかな」と改めて思いました。


というのも、くわばたさんのエピソードが…
最初の出逢いがバイト先だったそうですが、初めて更衣室だかで会って、くわばたさんがダンナさんをひと目見た時に「ビビビビビ!」と。「何コレ?!」と思ったとか。
それで一度は付き合ったものの、二人が付き合うキッカケになったのは、ダンナさんがくわばたさんと付き合う前に恋愛で悩んでいた相手がいて、くわばたさんはその相談に乗っているうちに二人は付き合う事になったそうですが、その相手からダンナさんが告白されたということで、それでくわばたさんはダンナさんに振られる形で別れたそうです。
それでもくわばたさんは別れてもずっとダンナさんの事が好きで、7年間もずっと片想いしていたと。
でもそのくわばたさんが振られた時に相談した相手が、コンビ結成前の小原さんだったそうで、これがなかったらクワバタオハラは誕生していなかった…との事でした。


それである番組でくわばたさんが7年も片想いしている相手がいる…との事で、その番組に登場したのがそのダンナさん!
そこからまた付き合って結婚…となったのです。
この番組、私当時見てたのでよく覚えます!
本当の相手論とかツインとか全く知らない頃でしたが「良かったなぁ〜」と当時何だか感動してました。


そして今、改めてエピソードをまた聞くと「あ〜、これはくわばたさんも間違いなく、ダンナさんは本当の相手だろうな〜」と思いました。
出逢った時の衝撃、長い片想い期間からの復活と結婚のエピソードで、ほぼ間違いないな、と。



…という訳で、今日出ていた3名は、全て本当の相手と結婚できているのだな〜、と改めて実感しました。


本当の相手同士やツインに関しては不思議なエピソードは多々ありますが、今、本当の相手とのサイレントを味わっている方にとっては、改めてくわばたさんのエピソードは励みになるんじゃないかな〜と思いました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。