森羅を映す湖 〜自己を見つめて〜

「本当の相手」に出逢ってしまった、ADHDでアスペ持ちの日々とつぶやきです。
当ブログ内文章の他サイトへの無断転載は厳禁です。

リアルな性エネルギー体験

今回は、リアルな性エネルギー体験について書きます。

なので、かなり際どい内容というか、あけすけな内容になります。


なので、そういうのが不快だったり苦手に思う方は、今回は読まないで引き返して下さい。


ツインソウル関係のブログを見てると、たまに性エネルギーについて書かれている物を見かけますが、体験していない方に取ってみると、読んでも実際にはどういうものなのか分かりづらいというか、理解しづらいと思うんです。

だから今回は私の体験を思い切って「どんなものなのか」書いてみます。

…官能小説ばりにならない程度にしようとは思いますが…(笑)。







私が、自分の体に「突然来るある異変」に気付いたのは、私がツインである彼を「多分彼はきっと私のツインソウルの相手に違いない」と認識してから、そしてそれを認識してから久々に彼とメールをやり取りしてから後の事です。


私は通勤時は車で移動していますが、ある時、帰宅中にもうすぐ家に着くという所で、急に下半身というか…自分の女性器部分、もっと具体的に言うと膣の辺りがムズムズ来るような感覚に襲われました。

最初は「…何?」と思ったのですが、徐々にその感覚が強くなって来て、運転するのも少し辛い位な感じになってきたので、近くのあまり人のいない駐車場に車を停めました。


そのムズムズする感じというのは…

ようは「快感」なんです。まるで膣の部分を弄られているような、挿入感に近いというか、何か快感が迫り上がって来るような感覚なんです。

なので、呼吸も荒くなって来ます。

最初は「…何コレ?! 私、体がおかしくなったの?!」と思いつつ、停めた車の中でその快感に耐えるというか、身を任せるというか、そんな感じではいたら、それは徐々に引いていきました。


以前ここのブログで、ツインの彼に出逢ってからいきなり性欲の扉が開いたようになった、と書きましたが、それとは全く違うのです。

以前の性欲は、特に排卵期辺りに「シたくなる」とは言っても、実際に感覚がきていた訳ではなく、気分的な問題だったり、俗に言う「ムラムラくる」(笑)感じで「触られたい、シたい」という感じでした。

けどこの感覚はそういうのではなく、「実際に快感がやってくる」のです。

誰にも何も触られてないのに、急にその感覚が直接性器部分に感じられるのです。まるで色情霊か何かにでも取り憑かれたかのような。


で、初めはムズムズの感触だけで済んでたのですが…

その数日後、休日に車で出かけたら、これまたもうすぐ現地に到着という所でまた似たような快感に急に襲われ、今度は初めてその感触が来た頃よりももっとその感触が強く、まともに運転するのが辛い位で、これも息が荒くなりながら、快感に耐えながら現地に到着し、そのまま駐車場の車中で(もちろん他から見えないように)その感触に身を委ねるしかありませんでした。


すると、最初の時は単なるムズムズ感触と快感の軽いせり上がりで済んでたのが、この時はそれがどんどん激しくなり、その快感が膣の奥というか、子宮口辺りまで来て、もうどうしようもない位でした。

そしてとうとうエクスタシー状態…俗に言う「イッてしまう」状態になってしまいました…。

この時、脳内は何か爆発を起こしたような感じで明るい光は見えるし、そしてその感覚はまるで天国で、しばらく動けない位でした。

そう、例えて言うならまるで「エアセックス」です。自分でも触ってない、誰にも触られてないのにまるでセックスしたかのような感じでした。

その後、少ししてもまだ性器部分が収まり付かなかった為、自分で実際に指入れて自己処理…まぁ、自慰行為をして済ませた位です…(汗)。

でもそれ位しないと、本当にもう収まりつかなかったのです。

でもこの時の自慰行為も、今まで感じた事のない位の快感で、まるで自分の手ではなく、何かに手が動かされてる様な感覚でした。


この感覚…今までの旦那との性行為となんて比べ物にならない程、気持ちイイです。

ホント、自分がどうにかなってしまいそうな、おかしくなってしまいそうな位。

これが俗に言う「天国に行く程の絶頂」なんだな、と思いました。


それでもうこれはただごとではないと思い、私はツイン関係のブログやサイトで色々調べてみたところ、どうやらこれは「エーテルセックス」「エネルギー交換」「魂のセックス」と言われるものらしく、ツインソウル体験をしている方にはしばしば同じような体験をしている方が結構いると知りました。


そして、この性感の原因というかエネルギー元が、何故彼からのものとわかったというと…

この性感が来るようになってからのある夜、まるで全身を弄られているかのような、全身が性感帯にでもなってしまったかのような触られているような感覚に襲われ、それに合わせていつもの女性器への快感がやってきた時に私の名前を頭の中でどこかから呼ばれているような感じがしたんです。すごく求められているかのような呼ばれ方で。

それで、もしかしてこれはやっぱりツインと思われる彼からの物なの…? と思って、その快感に体を任せながら私は頭の中で、自分の名前を呼ばれたのに反応するかのように、思いっきり彼の名前(今まで実際に呼んだ事はないけど下の名前で)を呼んで、叫んでみたんです。

そしたら、ウソのようにその快感がスーッと引いていって…。

まるで「ヤバイっ!」と我に返ったかのような引きっぷりでした。


なので、「ああ、これはやっぱり彼から来てるものなんだ…」と確信したのです。


そして、実は私には「彼をツインソウルの相手かも」と認識させるに至った、とある女性の存在があるのですが(これについては近々、ツインとの出来事や軌跡について書きます)、その女性にこの体験の話をコソッとしてみたところ、今まで彼女の周りでは様々なツインを見てきたけど、私のようなリアルな性エネルギー体験をしている人の話を聞いたのは初めてだったそうで驚いていました。

そして彼女は「いっそのこと、彼に会う誘いをかけてみたらどうか?」と提案をしてきました。

この時、私は最後に彼と会ってから2年の月日が経っていて、もう彼と会う事はないと思っていたので、非常に動揺しました。

でも彼女から「たぶん、それはきっと彼が美真さんに会いたいと思っているというか、求めているのかも」と言われたので、色々迷った末に思い切ってダメ元で「行ってみたいお店があるので、一人で行くつもりですがもし良かったら一緒にどうですか?」と誘いのメールを出してみるに至るのです。


そうしたら…

その後から連日のようにまたこの感触に襲われ、ヒドイ時なんて仕事前や仕事中、所構わずこの性感が襲ってきて、それを振り払うのに必死と言うか、堪えるのが必死というか、そんな状態にまでなってしまいました…(汗)。

しかもこの頃から、この「エネルギー交流」が始まると、どこからか声というか、まるでテレパシーのようなものさえ聞こえてくるようになってきました。

そう、まるでそれはその時の彼の心情を思わせるような言葉が、快感やエクスタシーと一緒にバンバン頭の中に勝手に入ってくる感じなんです。

何でしょうね、最初は自分の思い込みかと思ってましたが、もうここまで来るとトランス状態でした。


ちなみにその時に聞こえてきた、彼の声と思われる言葉の内容は…

私に会う誘いのメールをもらってから、実際に会おうかどうしようか迷ってる、葛藤しているという感じが、性感と共にどんどん伝わってくる感じでした。

ある時はものすごく激しく、何度もイカされてしまったり(←際どい表現ですがまさにこんな感じなんです)、またある時はじっくりじわじわ、焦らされるような感じだったり…。

誘いのメールを送ってからの数日が特にこの感触が凄かったです。


そしてメールを送ってから数日後…

彼から返事が来て、どうやら会えるかも、というものだったのです。

この時の私の心情はまた改めて後に書くとして、実際に会えると決まってからは…

何とこの性感、ピタッと収まったのです(笑)。


まぁその後、実際に会う日が近づいてきたらまたこの性感が復活する日もあるんですが…。

それはいいとして。


で、このエネルギー交流は彼とサイレント期に入ってからもしばしば襲われるんです。


そして本当はこの話題は、彼との軌跡を綴っていく途中で触れようと思っていたのに、何故今この話題に触れるのかと言うと…


彼からメールの受信拒否、つまり拒絶されてからもここ数日、頻繁にまたこの性感に襲われているからなんです…。


現実では彼に実際の行動では拒絶されているのに、なのにこの感覚だけはリアルにやって来る…

これは一体何だろう、と思う訳です。

多分、これは彼自身も意識していない、潜在意識から来ているものなのかな…? と思ったりするんですよね(実際に彼と会った時にそう思わせる言動が彼から見られたので)。

強い拒絶は、もしや強い関心の裏返しなのかも、と…。

じゃないと、彼の行動とこの性エネルギーとの辻褄が合わないんです。


だから、私の他にもツイン体験でサイレント期に入っている方が同じような体験をされている人がいれば、それはこちらから目に見えなくとも、確実に相手はあなたを意識しているというか、無意識にあなたを求めているのだと思うんです。


私も彼の実際の思いや態度は見えないですが、この感触が来る限り、彼の事は忘れられそうにないし、拒絶されていても彼を信じていかざるを得ないな…と思ってます。

そして何故これが彼からの物だと信じられるかというと、やはり今回もエクスタシーの瞬間に彼の言葉と思われるものが勝手に頭にバンバン入ってくるからです。

こんな体験してたら、彼の事、頭から手放そうなんて思ってたって正直手放せませんよ。体に勝手にやってくるんだから(笑)。


今、これが私がリアルに体験している性エネルギーというか、唯一の証拠かなぁと思ってます。


…ちなみに、相手側の男性は実際はどういう体験しているのかは私にはわかりません。

でもこれも人に寄るのでしょうが、ツイン体験している男性で実際にエネルギー交流で快感得る方もいるみたいですね。

私の場合は全くわからず、単に相手の潜在意識の思いだけが勝手にこっちに表れているのかな〜という気がしてます。

まぁ、相手の夢か何かにでも私が登場してるのかどうか知りませんけど(苦笑)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。